糖尿病 予防

糖尿病予防に効果のあったサプリメント、お茶など

このサイトでは、不摂生な生活や運動不足などから「境界型糖尿病」と診断された管理人が、試行錯誤の上、境界型糖尿病から健康体に戻った実体験と、管理人が自ら試して糖尿病予防や血糖値降下に効果のあったサプリメント(クロム)やお茶(秋冬番茶)、糖尿病予防の運動方法などをご紹介しております。

糖尿病の予防とは

糖尿病という病気は、後天的な要因ももちろんありますが、先天的な遺伝による発病の可能性が高い病気といわれています。

両親が共に糖尿病の場合は、子供の発症確率は50%に、両親のどちらか一方が糖尿病の場合は、30%の確率で糖尿病を発症するといわれています。

わたしの父親は、40代で糖尿病を発症したのですが、病院嫌いが災いし治療が遅れたことで、やがて合併症を併発しそれが元で亡くなってしまいました。

わたしもその血を受け継いだようで、20代の後半くらいから会社で行う健康診断で尿糖の異常が度々見られるようになってきたので、糖尿病予防を心掛けてきたつもりではいたのですが・・・。

境界型糖尿病のはじまり

管理人の当時の生活スタイルは、
20時ごろ帰宅後、夕食に加えて就寝前の晩酌(ビール500ml×1本)。これで終わればいいものを、飲み足りない日はさらに焼酎のウーロンお茶割りを2~3杯。つまみに柿の種などをボリボリと・・・。

昼間はもっぱら外食で、注文するのはラーメン+チャーハンなどのセットもの中心。
さらには運動不足、禁煙などによる体重増加(なんと+10キロ)も伴って、だんだんと境界型糖尿病へと移行していきました。

ある年の定期検診で、
空腹時血糖値:117
尿糖:2+
そして「要精検」の3文字が・・・。

こちらがその時の検診結果です。

尿検査の結果です。
通常±0ですから、2+というのはちょっとまずいです。本当に糖尿病になってしまうかも?
しかし、2年後には±0になり「糖尿病予防」の効果が現れました。

続いて血糖値。
通常は空腹時でも110を超えることはありませんが、117で判定はDランク。
こちらも同様に1年後104、2年後には98と正常値に戻りました。


検診の数日後、うなだれて糖尿病の精密検査を受けてみると、
「境界型糖尿病です。早急に食事療法や運動療法など糖尿病予防の対策を行わないと、近い将来間違いなく糖尿病になります。」とドクターの声。

「これはまずい!本当に糖尿病になってしまうぞ・・・。」と思い、その後糖尿病や糖尿病予防、糖尿病予防によいとされるサプリメントやお茶などについて書かれた書籍などを読みあさりました。

そんな中で管理人が自ら実践して、糖尿病予防や血糖値降下に効果のあったサプリメントやお茶など、おすすめできるものを5つご紹介させて頂きます。


◆糖尿病予防に効果のあった5つのポイント◆

1. 昼食時はセットメニューをやめ、魚・野菜中心のメニューに
食べ過ぎ(カロリー過多)は糖尿病予防の大敵です。
2. アルコールは週末だけのお楽しみ!
毎日の晩酌をやめ、お酒は週末だけのお楽しみにしました。
また、アルコールそのものよりも、食べすぎたおつまみや飲んだ後のラーメンが、糖尿病予防には大敵なので注意が必要です。
3. 運動
糖尿病予防には、とにかく歩くことが一番良いとされています。毎日、最低でも5,000歩は歩くようにしましょう!
管理人も、いつもより20分早起きして、愛犬を連れて毎朝散歩することを日課にしました。それからエレベーターやエスカレーター、これもやめました。外回りで外出しても、5階くらいまでなら階段を利用することに。常に糖尿病を予防するという心掛けが大切です。
4. サプリメント
糖尿病予防に大切な「血糖値を下げる」サプリメントや健康食品、お茶も色々とありますが、管理人が今でも続けているのが 「クロム」というサプリメントです。
このサプリメントは、糖尿病予防に効果がありました。
5. お茶
サプリメント同様、糖尿病予防によいとされるお茶はたくさんありますが、現在管理人が飲んでいるのは 「秋冬番茶」というお茶です。
秋冬番茶に含まれている「ポリサッカライド」という成分が、血糖値降下に抜群の効果を発揮して、糖尿病予防に役立ちました。


以上5つのことを続けるだけで、
1年後の定期検診では空腹時血糖値が、
さらに1年後には、尿糖も正常値に戻ることができ、糖尿病発病の心配はなくなりました。

糖尿病は一度掛かったら、基本的に治ることはないと言われています。
すなわち、一生治療を続けなくてはならなくなります。

しかし「境界型糖尿病」であれば、まだ引き返すことはできます。
メタボの方や血糖値が高めの方(糖尿病予備群)、身内に糖尿病の患者さんのいる方は、ちょっとだけ生活習慣を変えて糖尿病予防に努めましょう。

スポンサーリンク

クロムとは

クロムは、一般に欠乏症の心配のないミネラルですが、年を取るにつれて体内のクロムの量が減り、また食品の精製に伴ってクロム含量が低下して、糖尿病などの生活習慣病が起こりやすくなることが指摘されています。

とくに、糖尿病との関わりの深いミネラルとされ、脂質の代謝を良くして血中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用があり糖尿病予防によいと言われています。

クロムの働き
1. インスリンの作用を強化する。
2. 糖質のエネルギー代謝を良くする。
3. 脂質の代謝を良くする。
4. コレステロールや中性脂肪を減らす。
5. 肥満を予防する。


クロムのサプリメントもたくさんの商品が出ていますが、管理人が服用しているのはサプリメント通販大手・ヘルシーワンのクロムです。毎日1カプセル、これだけでインスリンの作用が強化されます。メタボの方には、糖尿病予防にオススメ!
ダイエットにも効果があるサプリメントです。


ヘルシーワン クロム 60カプセル

秋冬番茶とは

糖尿病予防にお茶?と思う方も多いと思いますが、お茶の中には血糖値を下げる効果のあるものがあるといわれています。

お茶所で有名な静岡で番茶といったら、この秋冬番茶をさすほどポピュラーな番茶で、9月下旬から10月上旬に摘み取られるお茶のことをいいます。

近年、秋冬番茶に血糖値を下げると言われる「ポリサッカライド」という酵素が多く含まれることが発見されました。 管理人は今まで、糖尿病予防によいとされる「蕃爽麗茶」「グァバ茶」「桑の葉茶」などいくつかのお茶を試してみましたが、

・蕃爽麗茶 ⇒ 高い!(お金に余裕がある方向け)
・グァバ茶、桑の葉茶 ⇒ 煮出した後、冷やすのが面倒・・・。
・桑の葉茶 ⇒ ほとんどが外国産なので、ちょっと心配。
・秋冬番茶 ⇒ 値段が安い!国産なので安心。

そして、何よりこのお茶は水出しなので手間なしです。お茶パックに入れた適量を冷水ポットに入れて、冷蔵庫で半日程度冷やすだけ。冬場は寒いので、冷蔵庫で冷やさなくてもそのまま部屋に放置でOKです!

管理人は、このお茶を朝晩の食事時、就寝前に加え機会があれば、糖尿病予防のためガブガブ飲んでます。

静岡県産 秋冬番茶 500g入

静岡県産 秋冬番茶 500g入
価格:810円(税込、送料別)

★テレビ番組で一躍有名なった、秋冬番茶の水出し番茶。
スーパーなどではあまり見かけないので、ネットショッピングがおすすめです。

静岡県産 秋冬番茶 500g入


血糖値を下げる食品とは >>

スポンサーリンク



ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP