食事の量が少ないと感じたら|糖尿病予防に効くサプリメント・お茶

 HOME > 食事の量が少ないと感じたら

ちょっと量が少ないかなと思ったら・・・

糖尿病予防をしようとせっかく食事制限を始めても、最初の意気込みはどこえやら10日もしないうちに挫折してしまう人が多いようです。自分も初めはそうでした。(笑)

その最大の原因は、食事の量の物足りなさにあるのではないでしょうか?今までは食事の量を気にすることなく食べたいだけ食べていたのですから、そう感じても無理のないことです。

また、高血糖状態が続いていると、食欲が異常に高くなるので、通常の食事量でも物足りないという思いがいっそう強く感じるはずです。

しかし、そこは我慢のしどころ、まずは2週間「糖尿病予防」のため頑張ってみましょう!すると、1ヶ月ほどで、糖尿病予防のため食事制限をした量で物足りなさを感じなくなってくるはずです。

スポンサーリンク

食事の見た目を増やし、満腹感を得る方法!

そこで、初めの2週間を乗り切る知恵(アイデア)として、食事の見た目を増やし、満腹感を得る方法を考えてみたらいかがでしょうか?

「う~ん、でも」なんて難しく考える必要はありません。

アイデアを考える

その1は、食卓に並べた時の見た目の量を増やすこと。料理を大皿に盛るようなことをせず、小皿に小分けに分ければ、目で満足することができます。

その2は、同じカロリーなら、かさの多い食品、重量の多く見える食品を選ぶこと。
例えば・・・、
同じカロリーでも、マグロのトロ30g→タラ100g、ごはん1杯→雑炊小どんぶり1杯。

見た目で量の多いものであれば、
切り身→尾頭付き、むき身→殻つきなど、アイデア次第でたくさん食べた気になるから不思議です。

その他、低カロリー調味料などを合わせて利用すると、意外と食べた気になるから不思議です。
カロリーハーフマヨネーズ、カロリーハーフマーガリン、低エネルギー(ノーエネルギー)ドレッシング、低エネルギー人工甘味料など。

糖尿病予防を心掛けている人は、ちょっとしたアイデア次第で食事制限がストレスにならず、楽しみに変わってくるはずです。さっそく実践してみましょう!

ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP